R-指定 (Creepy Nuts)× ILL-BOSSTINO (THA BLUE HERB) の対談が実現!

R-指定 (Creepy Nuts)× ILL-BOSSTINO (THA BLUE HERB) の対談が実現!
https://www.youtube.com/watch?v=qD6_9xfFLsIから転載

SPACE SHOWER TVのBlack File でR指定とBOSS THE MCの対談が実現!

今回のアルバム。THA BLUE HERBについて

R指定「日比谷の20周年のライブのDVDから1年を経てのリリースですがこの1年はどのような1年間でしたか?」
BOSS「俺らは1年間本を読んだり、旅をしたりインプットと呼ばれる時間を作っていて。落ち着いて制作に没頭していた1年間。」
R指定「音楽で得た資金を贅沢やブリンブリンなどではなく、だったら旅に費やしたり、そこでいろんなものを得て作品にする。
今回のアルバムははそれだけインプットが必要なものだと感じました。
今の時代一筆書きで制作スピードが求められる中で一線を画し、熟考して費やした時間が物を言うことを思い知らされました。」

今のシーンと今回のアルバムについて。

BOSS「即興で言葉が生まれた瞬間をお客さんに見せることに価値あるとは思っている。でもR指定とかを見るとこれは俺にできるのかと思ってしまう。
ラッパーにとっては残酷な存在だ。じゃあ俺に何ができるのかと考えるわけ。
俺は1小節に3日間とか掛けられるくらい根気強くて、運よくそれをHIPHOPとして認められているからこの能力を活かそうと思ったよね。」
R指定「現行のHIPHOPはトラップも思いつきのパンチラインが早く出せるかが主流になっている中で今回のアルバムは残酷な存在です。これができんのか
こんくらい腰据えてHIPHOPでリリックをかけるのかと突きつけられる。」
BOSS「仕事しながらやっている奴とはやっぱり違うよね。仕事しながらラップやっている奴らには頑張ってくれと思っているけど本業でやっている以上質を求められるよね ライブの質も含め圧倒しないと。」
R指定「このタイミングでセルフタイトルにしたのはどう言う背景が?」
BOSS「20年間やってきたことにキリつけたと言うか自分のキャリアの中の中盤の頭と言う位置付け。この7年間にラッパーも増えたし、R指定含め自分のルーツとしてブルーハーブを伝えてくれていた時間。そこでブルーハーブが出てきて1からブルーハーブを伝えていく。このタイミングしかないと思った。」

HIOHOPの可能性を広げているアルバム

R指定「自分たちに負荷かけて30曲ノーフューチャリングで。その覚悟こそブルーハーブですね。」
BOSS「同世代の奴らがいれば勝負になるけど。かといって若い奴らとは年の差って縮まりきらないから誰と勝負するかって言うと自分や相方との戦いだよね。ガキの時みたいに毎日曲のこと考えて夢中になれたし。」
R指定「昨今売れてるとされているラッパーたちが逃げる、避ける、あえて選ばないテーマを全部扱っている。バトルのシーンに言及するなど。このアルバムこそブルーハーブのやってきたことの集大成に感じました。」
BOSS「そう。一番よく出来ているアルバム。また10年後になったらこのアルバムも若く感じるかもしれない。でもHIPHOPってここまで歌えるんだぞ、と」
R指定「HIPHOPで人間の日々をあらわせるんだなと、わかりやすく酒飲んでサイコーではなく。今のシーンにグッサリ刺さります。
同業者としては、ヤラれた。でも1ファンからすればほらな!といった感じです。今回のアルバムのみんなの反応は楽しみですね。」
BOSS「ね、楽しみだよね」

制作時の構想

R指定「どこから手をつけたんですか?」
BOSS「とにかくかっこいい曲を作ろうって言うのがテーマでただ2枚組で作ろうってのは決まっていた。2枚組で作れるから1つのテーマにしても何曲も作れた。ある意味果てしなかったけど一つのテーマに対してとことんまでやれた。
永遠だったけどコツコツコツコツ積み重ねった。」
R指定「聴き終わったあとはアルバム聞いたと言う感じより読んだといった感じでした。これはすごい山を登ったんだなと思いました。」
BOSS「ラッパー同士でしかわからない難しさもあるよね。」

今後の展開について

R指定「これを作り上げた表現者として新たな欲はありますか?」
BOSS「ライブだね。1年半ライブしてないから。俺の留守中もいろんなラッパーがやってきてくれたから。最後尾からマクっていくわ。」
R指定「止まったらやばい。とにかく曲を作り続けなければいけない今のシーンの中で勇気を持って弾を込める期間(制作期間)、ライブの期間、インプットの期間を分けれる。分けたからこそ、追い抜き追い抜かれ、HIPHOPシーンから距離を開けたぶん最後尾からマクっていくのはやっぱりエグいです。」
BOSS「どんどんどんどん出てくるから。自分たちの地元やチームで発信していく。そう言う奴らとは今はすぐにアクセスできる。そいつらがいなかったらHIPHOPにこだわってなかったかもしれない。」

THA BLUE HERB / THA BLUE HERB [通常盤(2CD)]

価格:4,860円
(2019/9/25 21:16時点)
感想(4件)


INTERVIEW FILE : ILL-BOSSTINO (THA BLUE HERB) / interviewer : R-指定(Creepy Nuts)

Black File #309 (2019.7.10 O.A.) Subscribe to blackfilesstv here: http://goo.gl/AkyuFD ▶︎THA BLUE HERB HP : http://www.tbhr.co.jp Twitter : https://twitter.com/tbhr_sapporaw ▶︎Creepy Nuts HP : https://creepynuts.com Twitter : https://twitter.com/creepy_nuts_ Facebook : https://www.facebook.com/CreepyNuts ▶︎Black File HP : http://blackfile.spaceshowertv.com Twitter : https://twitter.com/blackfilesstv Facebook : https://www.facebook.com/blackfilesstv

対談カテゴリの最新記事